知っているとメリットがありそうな法律

隣家の庭の木の枝が伸びてきて・・・[女性 48歳]

隣家の庭の木の枝が伸びてきて、自宅の窓からの景色や日当たりが悪くなってしまったとしたら、どうすれば良いでしょうか。この場合は、隣人に事情を話して、枝の剪定を申し入れることができるだけで、勝手に切ってしまっては法律違反になります。剪定を申し入れても対応してもらえない場合でも、勝手に切ることは民法では認められませんので、逆に損害賠償請求される事態にもなりかねません。
木の枝や幹を切るということは、木へのダメージが大きいので、邪魔になったからと言って切るのは木にも迷惑だからです。

しかし、いつまでも対応してくれず、伸びてきた木の枝からの落葉などによる被害があった場合は、今度は隣人に対して、落葉被害での損害賠償請求ができることがあります。忙しくなると、自分の家の庭木の手入れがおろそかになりがちですが、隣人とのトラブルの原因にならないためにも、隣家に迷惑をかけないように手入れをしていきたいものです。

尚、隣家の木の根が境界線を越えて伸びてきた時には、許可を得なくても、常識の範囲内であれば切り取ることができるとされています。

おすすめ!