知っているとメリットがありそうな法律

よく考えてみると・・・[女性 39歳]

よく考えてみると、法律に明記されている控除や還付は、言ってみれば当然の権利であって、知っていると得をするというよりは、「知らないと損をする」ものだと思います。知っていたら何かしらメリットがありそうな法律は何か考えてみたのですが、「食品衛生法」とか「薬事法」は日常生活に関わるものなので、知っていて損はないのではないかと思います。
これらの法律をなんとなくでも知っていると、いつもスーパーで手に取る加工食品や化粧品、ハンドクリームとか日焼け止め、かゆみ止め等々当たり前に購入しているあれこれの裏側に、小さな字で書いてある成分表示の意味がなんとなく解るようになります。
食品の成分表示で気になるのは添加物ですが、食品添加物の中にも成分表示に記載しなくてもいいものや、記載しなくてもいい場合というのがあるのだとか。勿論、記載されていてもいなくても、国内で流通している物に使われているものは、全て国の基準を満たしているはずですが。
記載されている成分表示が分かったからといって、添加物を全て避けられるわけではないけれど、ちょっと興味を持つことで、「これだけは避けたい」とか、「書いてなくてもこういうものが入っている可能性が高い」という判断ができるようになるし、「これはおかしいんじゃないか」という鼻が利くようになるので、自分や家族の健康に多少なりともメリットがありそうです。

おすすめ!