知っているとメリットがありそうな法律

以前、行政書士の資格試験の勉強をしていたことがあります・・・[女性 35歳]

以前、行政書士の資格試験の勉強をしていたことがあります。その時に相続に関する法律についても勉強しました。

相続と言うと、親が亡くなった場合に子供が財産を受け継ぐという程度の知識しかなかったわけですが、勉強していくうちに他の知識も身につけることができました。
ある人が亡くなった場合、その人に配偶者がいるかどうか、子供の人数は何人か、また子供がいるかどうかなどによって、相続できる人や割合が変わってきます。時には、思いもよらぬ関係の人の財産を受け継ぐこともあるようです。
このような知識は、普段の生活の中ではなかなか得られるものではありません。

しかし、相続に関することは、誰もが通る道でもあります。人の死に直面せずに生きていくことは不可能であるからこそ、相続に関する法律を知っておくと、思わぬところでメリットがあると思います。もしもの時に慌てることがないように、自分の立場に当てはめて状況を確認しておくことも重要だと思います。