知っているとメリットがありそうな法律

知らなかった為に損をしたという法律の話は結構良く聞きますが・・・[男性 44歳]

知らなかった為に損をしたという法律の話は結構良く聞きますが、メリットがあるって言うより、知っていたからこそ被害を最小限に出来たということが多いと思います。
利息制限法という法律があります。以前親族がカードローンで破産状態に近い所まで行った事があるのですが、家族にも内緒で借りてしまったお金の総額が500万円程。我が家はそれ程お金に余裕の無い方で、それが発覚した直後は右往左往するどころか、暫くは思考停止状態で、頭の中は自己破産って言葉しかありませんでした。

しかし、司法書士さんとかに相談する内に分かってきたことが、貸金業者いわゆるサラ金も、上記の法律が定める上限を知りつつ、グレーゾーンを巧みに利用して、高い金利を押し付けてきた後ろめたさがあるものですから、この法律知識をキチンと身に付けておけば、全額を金融業者に返済する必要はありません。特に、5年とかの長期間利息を払い続けていたような人は、この法律をちょっと知るだけで、もしかしたら返済するどころか、過払い金としてお金が戻って来る可能性もあります。
私の親族の場合は、それ程長期間ではなかったですが、この知識を得、更に司法書士さんの手腕によって交渉の結果、ほぼ3分の1程度にまで減額出来、任意整理って形で決着をみました。
もし、知らなかったら、きっと数百万円損していたかと思うと、素人であっても身近な金銭に関わる法律知識は、多少心得ていた方がメリットがあるに違いありません。

おすすめ!