知っているとメリットがありそうな法律

今年で結婚23年になるのですが・・・[男性 63歳]

今年で結婚23年になるのですが、それなりに長く生きてきますと、知識があって損する事はないと、様々なシチュエーションで感じてきました。
特に、男女問題、離婚に関する問題は、とても身近なものと感じており、離婚に関する法律は、ある程度知っておかなければと感じました。

私たち夫婦は、これまで小さな揉め事程度はありましたが、少なくとも私が離婚を考えるようなことはありませんでした。

しかし、妻も同じなのかと言いますと、それは分かりません。最近よく耳にする熟年離婚、定年退職を迎えたタイミングで、妻から切り出されてしまう離婚問題が、私にも降りかかって来るかもしれない、そんな心配を内心感じているのです。

そうなると、慰謝料をはじめとした財産の分配を心配してしまうのです。
その為、法律上、離婚の決定的な原因となるケースを把握しておく事や、その逆の離婚理由として適当でないケースを知っておくべきでしょう。既に子供は成人を迎えていますから、子供についての話し合いは必要ありませんが、財産の均等配分についても、法律上どのような物が対象となり、家のような分けられない財産についてはどうなるのか等、詳しい部分まで知っておく必要もあるはずです。
また、言い出された側の私にこれと言った落ち度がない場合、慰謝料は請求できるのか、そういった部分についても、知っておいて損はないはずです。

全てが取り越し苦労に終わることなのかもしれませんが、こうした知識を得ておく事は、他の人から相談された時にも役立つはずですから、今後、徐々に調べを進めていきたいと思っています。

おすすめ!