知っているとメリットがありそうな法律

法治国家である日本に住んでいる日本人としては・・・[男性 39歳]

法治国家である日本に住んでいる日本人としては、当然のことながら日本の法律に準じて生活する事を要求されます。ですから、法律について詳しくなっておく事は、いざ何か争議などに巻き込まれたとしても、冷静に対処するために役に立つのです。

仕事に就く場合、知っているとメリットがありそうな法律として、就業規則にない損害賠償は、一定限度を越えて社員に課されないという労働法制関連の法律が挙げられます。企業に勤めて働く時、失敗して会社に何かしらの損害を与える場合もあります。その時、青天井で損害賠償をすると、社員の生活が成り立たなくなるので、最高でも損害額に対してこの割合、という限度を定めているのです。

グローバル経済になって、競争が激化している現在、経営者がなりふりかまわず、コスト削減をやるようになっている状況だからこそ、従業員は自己防衛のために、労働法制関連の法律に通じておく必要があります。

おすすめ!

  • 急な葬儀(大阪市)は、ライフガーデンすみよしホールにお任せ下さい。24時間365日対応。