知っているとメリットがありそうな法律

今ではもう亡くなった祖父の話です・・・[女性 48歳]

今ではもう亡くなった祖父の話です。
祖父は手広く事業をやっていた人でしたので、ある程度、まとまった資産を持っていたようです。
子供も多くいたので、後々揉めることがないよう、ちゃんと考えていてくれたようです。

ある時、両親が「おじいちゃんが、私ら子供たち全員にお小遣いをくれたよ」と言うのです。
聞いてみると、祖父が亡くなった後に子供に財産を相続すると相続税がかかってしまい、却って子供の負担になるので、生前贈与することにしたのだ、ということでした。

今では生前贈与の控除額というのは、確か110万円ほどだと思いますが、その当時のことなので100万円にも満たなかったと思います。それでも、おじいちゃんからの贈りものということで、皆、とても喜んで、有難く受け取らせてもらいました。
生前贈与、という一見遠い世界の話のようですが、人間誰しも歳をとれば直面する問題でもあります。
祖父には税理士さんもついていたので、法律の問題は手助けしてくれたのだと思いますが、こうした法律の知識があると、とても役に立つと思いました。